• HOME
  • バレエ用品
  • 【かわいいデザインのレオタード7選】大人バレエを楽しもう♪

【かわいいデザインのレオタード7選】大人バレエを楽しもう♪

バレエ用品

大人バレエを楽しむならかわいいデザインのレオタードを

大人バレエの醍醐味のひとつといえば、レオタードを着れること。大人バレエを楽しんでいる方の中には、そう考えている方も多いのではないでしょうか?

レオタードは特定のシーンでなければ着る機会のないダンスウェアであり、バレエを踊る際の必需品でもあります。

せっかくバレエを踊るのであれば、自分が好きなかわいいデザインのレオタードを着て、よりバレエを楽しみたいですよね。

今回の記事では、大人バレエを楽しんでいる方、これから楽しもうと思っている方に向けて、かわいいデザインのレオタードを7つセレクトしました。

シンプルなものからデコラティブなものまで幅広く紹介しているので、かわいいレオタードをお探しの方はぜひ参考にしてください。

また、見た目以外の要素でどのようにレオタードを選べばいいのか分からないという方は、下記の記事をぜひ参考にしてみてください。レオタードの選び方について詳しく解説しています。

▼大人バレエのレオタードの選び方について

大人バレエにおすすめのかわいいレオタード7選

それでは、おすすめのかわいいレオタードを紹介していきます。商品リンクも合わせて掲載しているので、気になった商品はぜひ購入してみてください。

①シンプルでかわいいレオタード

フランスにあるダンス用品メーカー『Sansha/サンシャ』のレオタードです。特徴は、胸元と背中の部分にギャザーが入っていること。

ギャザーがあることで生地に立体感が生まれ、胸元や背中にピンポイントでメリハリをつけることができます。シンプルかつエレガントなデザインのレオタードなので、装飾性の高いデザインは気が引けてしまう……という方におすすめです。

バスト部分にのみライナーが付いているタイプと、前身頃にライナーが付いているタイプ(フルフロント)の2種類が展開されているので、レオタードが透けてしまうことを気にされる方も安心です。

②レースの透け感と花柄がかわいいレオタード

ダンサーのサポートをコンセプトに、素材の快適性やシルエットの美しさを追求したバレエ用品を展開するブランド、『ProDance/プロダンス』のレオタードです。

デザインの特徴は、レースの透け感とポイントで指し込まれた花柄。近年のトレンドを抑えたかわいらしいデザインが魅力的です。

また、生地が淡く優しい色合いをしていることもポイントのひとつ。そのおかげで、かわいらしさの中にお淑やかさも感じさせるデザインになっています。

さらに、デコルテラインがU字型にカットされていることで首を長く見せられることも、特筆すべき点と言えるでしょう。

レオタードの生地には、綿(コットン)とスパンデックスが使用されています。スパンデックスとはポリウレタン弾性糸のことを指しており、 最大の特徴は伸縮性が高く強度に優れていること。

ゴムのように伸びやすい性質を持ちつつも、ゴムより強度が高いので劣化に強いです。コットンの肌触りの良さとスパンデックスの機能性、両方を持ち合わせているため、非常に実用性に優れた商品といえるでしょう。

③かわいい巻きスカートが付いたレオタード

低価格かつ品質がよいことで人気を集めているダンスウェアブランド『Daydance/デイダンス』のレオタードです。

デザインの特徴は、シフォンの巻きスカートが付いていること。エレガントな雰囲気が醸し出されていて、大人らしいかわいらしさを求める方にピッタリですね。

また、首元がシンプルなラウンドネックになっていることもポイントのひとつ。ラウンドネックはレオタードのネックの種類の中でもベーシックなもので、着用者にクラシカルな印象を与えます。

全体的にエレガントでクラシカルな印象を持つレオタードなので、装飾性ではなく形や品にかわいらしさを感じる方におすすめしたい商品です。

④エレガントな雰囲気を纏うチャコットのレオタード

【チャコット 公式(chacott)】キャミソールレオタード

1950年に創業された老舗ダンスウェアブランド『Chacott/チャコット』のレオタードです。特徴は、ウエスト上部からバスト部分にかけて施されたチャコットらしい上品なデザイン。

大胆かつ繊細に描かれたフラワープリントが、エレガントな雰囲気を醸し出しています。カラーバリエーションは3種類用意されており、それぞれプリントのデザインが異なるので、自分の好みに合わせてデザインを選べるのも魅力です。かわいらしさと上品さが両立されたデザインのレオタードが欲しい方にピッタリの商品といえるでしょう。

価格が1万円以上と、これまで紹介したレオタードに比べて3~4倍ほどの値段がしますが、チャコットは歴史のあるブランドであり、モノづくりの技術力も比例して高いため、品質やブランド力を重視される方にぜひおすすめしたい商品です。

⑤フロッキー加工の花柄がかわいいレオタード

フランスのバレエダンス用品メーカー『Wear Moi / ウェアモア』のレオタードです。

最大の魅力は、3Dフロッキー加工が施された花柄の生地。フロッキー加工とは、生地の表面に超微細な短繊維を植毛することで装飾性や高級感を持たせる、生地の加工技術の一種です。

フロッキー加工を施すことで、普通のプリントされたものよりも柔らかく上質な印象を演出することができます。

また、生地の素材にマイクロファイバーが使用されていることも魅力のひとつ。滑らかな質感で着心地が良いだけでなく、洗った後の速乾性も抜群です。

価格は8,000円近くと少々お値段が張りますが、施されている加工や用いられる素材にこだわりがあるので、その価値は十分にある商品だと思います。

⑥レースがかわいいデザイン性抜群のレオタード

【 OLIVINE WEAR 】 EMMA 大人 人気 レオタード オリビン オリヴィン バレエ フレンチスリーブレオタード バレエウェア ジュニア レース レッスン 着 大人用 レースレオタード 韓国 ブランド バレエ用品 日本で買えるのはミニヨンだけ! 半袖 ボートネック

韓国発のダンスウェアブランド『OLIVINE WEAR / オリヴィンウェア』のレオタードです。

韓国らしいデザイン性の高さが特徴の商品で、その中でも特に目立つのがデコルテ部分にあしらわれたレース模様と、ウエストを起点に色が切り替わるバイカラーの配色。

これまでのレオタードにはなかなか見られない、韓国らしい先進的なかわいさを感じさせます。

また、生地にナイロンとスパンデックスの組み合わせが使用されていることも魅力のひとつ。伸縮性が抜群なので、ストレスフリーに踊ることが可能です。

⑦大人かわいいエレガントなレオタード

ロシアの老舗バレエブランド『Grishko / グリシコ』の七分袖レオタードです。黒を基調としたシックなカラーのレオタードで、身体を引き締めて見せたい方にピッタリ。

また、ボートネックで首元が開かれているため、デコルテが美しく見えます。ベロア素材が使われている部分は立体的な模様がプリントとして施されており、シックな雰囲気の中にもかわいらしさが伺えますね。

七分袖なので、二の腕を隠したい方や肌寒い時期のレッスンにおすすめです。

かわいいレオタードで大人バレエを楽しもう♪

いかがでしょうか? 大人バレエにおすすめのかわいいデザインのレオタードを紹介させていただきました。

バレエに対するモチベーションを維持するためにも、お気に入りのレオタードを見つけることは大切です。レッスンに行きたくなるようなお気に入りウェアを見つけて、もっと大人バレエを楽しみましょう♪


\ バレエ教室マッチング /

簡単な質問に答えるだけで、あなたの要望に合ったバレエ教室をAIが提案してくれるサービスです。
回答に必要な時間は3分程度

登録・見積もりは無料なので、バレエ教室をお探しの方はぜひ一度試されてみてはいかがでしょうか。


関連記事一覧